もじもじ草子

あんまり頑張りたくないスペランカー野郎のハイキングブログ。ほかにネトゲとか釣りネタを気分で書きます。

Entries

前鬼川の不動七重滝を訪れました(2018/04/11)

 
 こんばんは、みなさん!



 先日、尾鷲に釣りへ行った帰りに

 ぷらっと奈良県下北山村は前鬼の

 不動七重滝に立ち寄って来ました。


 国道168号側から大峰釈迦ヶ岳を目指す際に見える

 この滝。
shirakawa41-214.jpg


 ↑の写真は4年ぐらいまえに林道脇の駐車場から撮ったものです。


 遠くからみてもカッコイイ滝なので

 至近距離から眺めたらさぞ素晴らしいものだろうと

 初めて専用遊歩道を辿って、接近してみました。


 7fggre2341.jpg


 まず前鬼川に降り立つ。


 水量が少なくて何だかショボい(笑)


 普段はもっとエメラルドグリーンな流れなのですが。。。



 少し川を遡ると左岸に鉄梯子があるので

 それを登る。


yufurfdytd0.jpg


 なまった体にはけっこう辛いものがあります(*_*)


IMGP2366.jpg


 新緑がまぶしいのがせめともの救い。


 んで、さんざん汗ダクになりながら滝見台に到着。


 そしてそこから眺めた不動七重滝の御本尊がこれ↓




IMGP2392.jpg



 OH・・・・


 滝の一部しか写っとらんwww


 これだと不動一重滝と言うべきか。。。



 こんなことなら苦労せずに林道から全体像を撮るほうがいいですね!


 でも遊歩道沿いの緑の景色はなかなかなものなので

 一度歩いてみるのもいいかもしれません。 
 

 ヒルが出そうな雰囲気なのでこれからの季節は注意。



  • [No Tag]

フライング吉野

 
 みなさん、こんばんは!



 まだ3月だと言うのに今年は桜の開花が早くて

 どこもかしこも花見の予定が前倒しになりそうですね。


 私の住む奈良でも平野部は満開でしたので、

 ほぼ毎年訪れている吉野山も早めにたずねないと

 季節をはずしてしまうと思い、
 
 本日ちょっくら行ってみました(*^^*)


 結果を先に言っちゃうと

 吉野の本気はまだまだ先のようでした。


 まったくもってフライング吉野。


 前情報を調べておかないとろくな事がありません。



 でもまあ、

 せっかくなので桜の咲いてない、

 地味な吉野の写真でもご覧くださいませ(笑)



 奥千本

IMGP1854.jpg


 ここは一本も咲いていない。

IMGP1857.jpg


 奥零本って感じでしょうか。



  上千本
 
IMGP1865.jpg

 
 まばらに咲いている。

 でもまだまだ侘しい光景。



 中千本

IMGP1870.jpg


 そこそこ咲いていて、それなりに見るべきものがあります。



 でも、いつもは観光客でごった返す蔵王堂のあたりも
 
 今の所人影はまばら。

 
 
 下千本。

IMGP1887.jpg


 このあたりならもっと咲いていていいものですが、

 やはり全体的に色の少ない風景が続きます。


 初めて3月中に吉野を訪れましたが

 平地が満開でもここの見頃はまだ先のようですね。



 来週の週末あたりかなあ。


 


 吉野へ行く途中、

 御所市の船宿寺という寺院に立ち寄りましたが、

 ここの桜は見事に満開でした。


IMGP1813.jpg



IMGP1806.jpg

 


 
  • [No Tag]

川上村の百合ケ岳に登りました(2018/03/15)


 皆さん、こんばんは!



 最近、暑いほど気温が上がる日があって安心していると、

 冬に戻ったかと思われるほど寒い日もあったりして

 いったい日本どうなってんねんって感じですね!


 とはいえ、徐々に過ごしやすい日も増えてきて、

 気がつけばもう桜の花が観られる季節。



 春の晴れた日はほんとうに気持ちがいいですね。


 私の周囲では花粉症に悩まされる人

 多数ですが(´・ω・`)


 
 さて、先日大峰山脈の支稜、百合ケ岳に登ってきました。

 このブログにも何度か紹介させてもらっているこの山、

 割と簡単に歩けてお気に入りです。



 百合ヶ岳がある川上村目指して国道169号線を南下。

 
 途中、空き地で見かけたキジ↓
IMGP1560.jpg

 まわりに人がいるのにボケーっと突っ立っている。

 野生感まるでゼロ。


 川上村に入り、
 
 下多古の林道を車であがりますが、

 途中の採水場のあるヘリポートに駐車して

 そこからは徒歩。


 林道を歩くだけでは物足りないので「苔活」する。

IMGP1572.jpg


IMGP1566.jpg


IMGP1620.jpg


IMGP1641.jpg


 ことしは例年以上に「苔活」に力を入れていこうと思います!



 苔の名前とか全然知らんけどな(覚える気も皆無)


 
 林道から百合ヶ岳稜線を眺める。
IMGP1569.jpg

 積雪していないようなので、実はちょっと安心する。。。




 登山道に入ると、ほとんどが植林帯の中。

下多古20180315-015
 
 ↑の斜面をジグザグに登っていきます。


 この季節だからしょうがないですが、

 地面に蓄積されたスギ花粉の量が凄い。

 


 おかげでせっかくの山靴が

下多古20180315-016

 ちょっとイカしたブロンズカラーになってしまいました。。。。

 花粉症の人がこれ見たら戦慄するだろうなあ。

 

 天狗岩(←どこの山でもあるな)の上から台高の白鬚岳を撮影。
 IMGP1630.jpg


 ゼエゼエ言いながらやっと稜線に到達、

 すこし残雪のある道を歩きます。

下多古20180315-020


下多古20180315-028


 そして百合ヶ岳山頂(1345.8m)に到着。

下多古20180315-023
 

 この日は山頂でもかなり暖かかったです。

 例年ならこの時期、激寒なのにな。


 下山は来た道をただただ辿って

 駐車地に戻った次第です。


  • [No Tag]

尾鷲ぶらぶら

 
 2月最終日に三重県へ海釣りに行ってきました。。



 その後、時間が余ったので、三重県尾鷲市をちょっとばかり

 ぶらぶら歩いてみます。


 正午前後の尾鷲港↓

尾鷲20180228-050


 休憩時間、海に向かって昼寝したり

 昼食をとったりするのが尾鷲市民の日常。



 一人になりたい気持ちわかります(笑)


 背景の施設は中部電力の発電所です(たぶん)。



 第四管区海上保安本部所属の巡視船「すずか」↓

尾鷲20180228-054

 白亜の綺麗な船。

 しれっと最新鋭の設備とか備えているんだろうなあ。

 しかし、装備の30mm機関砲って使うことあるんでしょうか。。。



 お魚市場「おとと」
 尾鷲20180228-058

 和歌山の白浜などと比べて規模はかなり小さい。

 でも、とれたてのお魚を頂ける食堂があって、

 けっこう、はやってましたよ(*^^*)


  • [No Tag]

微妙霧氷な高見山(2017/12/30)


 みなさん、こんにちは!


 僕が更新をサボっている間、日本列島に何度か寒波が

 やってきましたが、みなさまお体は大丈夫でしょうか。


 寒がりの僕はほとんど家を出ず、山にも行かずで

 食っちゃ寝★食っちゃ寝★を繰り返しているので

 体が横方向にすくすくと育って

 まあ、違う意味で大丈夫じゃない感じです(*^^*)

 
 今はちょっとした階段ですら息切れがするのですが、

 こんなことで今後山を登れるのでしょうか。。。。




 さてさて、本題。

 上の方に書いたとおり、めったに山へ行くことがなくなって

 まったくネタが無いのですが、とにかく何か無いかと

 スマホの画像を漁っていたら、去年の暮れに高見山に登ったことを思い出しました。


 この時、樹氷目的で赴いたものの、

 わざわざ紹介するほど見事なものでもなくて、ボツネタのままだったのですが、

 今は本当に山記事が無いのであえてその画像を掲載したいと思います。



 高見山、僕の好きな北尾根から登り、

 山頂を踏んだ後、高見温泉のある平野方面へ下山しました。

 


 IMGP0559.jpg


 伐採地から眺める寒そうな高見山。




IMGP0561.jpg


 同じ位置から谷間を見下ろしてみた。

 台風がきたら一発で土砂崩れが起きそうな光景。




IMGP0567.jpg


 ひとけが少ない道で、割りとお気に入り。


 三峰山から伸びてきた尾根を望む↓

IMGP0576.jpg

 標高1000mぐらいの位置。

 この時間、午後を過ぎていたので

 このあたりの霧氷は溶け始めていました。



IMGP0588.jpg

 高見山北尾根の象徴的な大ガレ上部をゆく。

 とくに危険はありませんが、常に何かが転がっていく音が聞こえて

 ちょっと不気味。


 超寒い(僕のなかでは)林間の道をゆく。 

IMGP0599.jpg


 
 このあたりまで来れば頂上は遠くありません。


 しかし、ここから急登が続き、かなり体力を持っていかれる。
 
IMGP0605.jpg


IMGP0609.jpg


 そしていつものことですが、倒れるように山頂に到着↓
IMGP0611.jpg

 
 人気の山ですが、時間が遅かったせいか

 出会った人は御夫婦一組だけ。


 ↓来た道を振り返る。
IMGP0607.jpg


 
 山頂付近の樹氷。

IMGP0616.jpg


もう少し天候が良かったらなあ。

IMGP0619.jpg


 と、自分の撮影の腕をタナにあげてみた(´・ω・`)
  • [No Tag]