もじもじ草子

あんまり頑張りたくないスペランカー野郎のハイキングブログ。ほかにネトゲとか釣りネタを気分で書きます。

Entries

みつえ青少年旅行村から三峰山へ(2017/10/19)


 みなさん、こんばんは!



 台風の影響で、全国的にかなりの被害がでていますね。


 僕の住む奈良でも大和川の水が溢れて国道が水浸しになったり、

 近鉄生駒線というローカル線の土手が崩れて不通になった上に、

 その周辺の住宅が傾いて避難命令が出たりで、

 本当にあらためて自然の猛威を思い知らされました。


 そして今日も台風。


 もうお腹いっぱいです、はい。


 今日は休日だったのですが、こんな日に外に出るような自殺行為は

 したくないので、一日中家にいます(笑)



 なので久しぶtリに更新(^q^)



 もう10日も前になるのですが、奈良県御杖村から三峰山に登りました。


 この日も雨だったのであまり無理もできず

 かと言って、ずっと運動不足だったので

 比較的容易な、たとえば山歴3ヶ月のギャルでも登れそうな

 この山を歩くことにしました。
 

 登山口にデデンとわかりやすい案内看板↓

神末20171019-004


 道には雨に誘われて多くの小動物が。

神末20171019-007


 あやうく何度も踏みそうになりました。



 登り口付近のいつもは受付嬢のようにしとやかなの不動滝も

神末20171019-008

 
 水量を増して、荒ぶるシャチョーサンレベルになってました。


神末20171019-009


 けっこう人気のある山ですが、今日はだれもいない。


 こんな雨の日に登るとかそらキ○ガイか(笑)


 途中の無人避難小屋で休憩。

神末20171019-011


 いったん屋根の下で座ると、雨の中なんてもう歩きたくなくなります。


神末20171019-010



 外に出たくねえ。。。。


 でも外に出ないとおうちに帰れないので再び歩くことにしました。



 主稜線に出る。
神末20171019-012


 標高1200mぐらいでは紅葉はまだまだ。




 山頂まであと400メートル!!
神末20171019-013


 まだ400mもあるのかー。




 晴れた日は御嶽山まで望めるとかいう展望地↓
神末20171019-014


 今日は数十メートル先すらみえないっす。



 そしてようやく三峰山山頂(1235m)。
神末20171019-015


 なんども訪れている山。

 雨で靴がドロドロになっただけでした(笑)



 山頂を離れて、すぐ南にある八丁平という展望スポットへ。


神末20171019-016


神末20171019-017


 やっぱりガスってるー。

 よく考えたら雨の日にしかこの山に登ったことがないので

 何度も来ているのにこの風景しか知らない。。。。


 下山します。

 しばらく稜線を歩いて、新道峠という峠を目指す。

神末20171019-021


神末20171019-023


 新道峠から稜線を離れ、麓のみつえ青少年旅行村へ向かいます。

神末20171019-024


 この日も何度か滑って泥だらけになり申した。

 
 腐った木橋↓
 
神末20171019-025

 普通に下を通ったほうが安全だという。



 コケながらどんどん下っていくと。

神末20171019-026

 舗装道路に合流。


 車に戻りましたが、濡れたままだと風邪をひいちゃいそうなので

 温泉に立ち寄り、その後帰宅しました。


  • [No Tag]

二上山(2017/10/15)


 こんにちは、みなさん!

 前回も申しましたが、最近めっきり山に登ることが少なくなり、

 そのせいで記事の更新が滞っている次第です。


 さすがの僕もこれじゃいけないと思い、

 とりあえず取り繕うように

 超近場の二上山(標高はだいたい500mちょっとぐらい)

 に登ってきました。


 登りは二上神社口コースというありふれた道を歩きましたが、

 下山はあまり歩いたことのないルートを選んでみました。


 雄岳から馬の背という鞍部に降りる途中にある尾鷲20171011-033
脇道に入る。


 この日も雨模様。


 たまに山に入ったら、いっつも雨なのが最近のお約束。


 木の根や滑る岩がゴロゴロしていて

 何度かスリップしました。


 このコース唯一の展望↓
尾鷲20171011-036
 
 赤く染まっている木は紅葉じゃなくて

 害虫によるナラ焼け。


 けっこう急坂です
尾鷲20171011-037


 どんどん下っていくと二上パークという公園にたどり着きました。


 そしてずぶ濡れになって帰宅。



 このコース、暗いし急だし、

 滑るしでけっこう歩きにくかったです。


 でもまあ、近場だし気が向いたらまた歩こうかなあ。 
 
  • [No Tag]

川上村柏木から伯母谷覗・阿弥陀の森を経て山上ヶ岳へ(2017/10/02)


 みなさん、微妙にお久しぶりですこんばんは。


 9月中に登った山は大和葛城山だけで

 休日になると渓流釣りばっか行ってました。

 
 なのでこっちのブログの方はずっと放置してしまいました。

 
 なんとなくすんません。



 しかし山に行かないと

 確実に体重が増えますね(^o^)

 
 このまま本格的にデブ化するのも乙なものですが、

 このブログの更新が滞ったせいで上の方に広告が出るのは僕としては絶対に許せないので

 けっきょく山に登ることにしました。
 
 

 しかしすっかり怠け根性が定着しちゃってるので

 キッツいコースとかは絶対歩きたくない気分。




 なのでプチデブでも登れるであろう、

 川上村柏木から山上ヶ岳へ目指すルートを選択しました。

柏木map2017102011


柏木map2017102022


 過去に何度も辿ったことのあるコース。

 しかし、上の地図の円で囲ったあたり、ヒルが大発生していて

 かなりゲンナリさせて頂きました。



 今まで柏木コースでヤマヒルなんて見かけたこと無かったのになあ。 


 とくにこの
柏木20171002-068

 大迫道と合流している付近、

 シダが密生しているエリアのヒルの多さは異常。



 見づらい画像で申し訳ないのですが、

 だってだって一刻も早くここから立ち去りたかったの。。。


 んー。


 


 さてさて、登山口からしばらくはツマンネー植林歩きなので割愛。

 上記のヒル地帯を経て天竺平へ。

柏木20171002-008


 ここも単なる植林帯で、天竺的要素は皆無。


 標高1000を越えるあたりから

 自然林がチラホラ現れはじめます。

柏木20171002-010


 この日は雨天でほとんど何も見えぬ。


 カメラのレンズに水滴がひっきりなしに付着するので

 はじめはわざわざ拭いていたのですが、

 こらえ性のない僕はそれもだんだんメンドーになってきたので

柏木20171002-019


 しずくが付いたまま撮影することにしました(*^^*)



 谷の源頭部を登る↓

柏木20171002-023


 こういう薄暗いとこ大好き。



柏木20171002-027

 


 そして展望スポットで有名な伯母谷覗へ。


柏木20171002-030


 はい、予想通り何にも見えまてん。



 その上クッソ寒いのでさっさと先に進みます。


柏木20171002-033


 阿弥陀の森にある女人結界門にたどり着く。


柏木20171002-040

 これをくぐって原生の森の道を歩きます。

柏木20171002-041



柏木20171002-042


柏木20171002-043


柏木20171002-045


 コース途上にある幕営地で有名な笹の宿へは

 やたら滑る石畳を下りていきます。

柏木20171002-050


 笹の宿を過ぎ、山上ヶ岳が近くなると

 標高のせいか、紅葉している木が多少見られるようになりました。

柏木20171002-054


柏木20171002-056


 修験道の山である山上ヶ岳山頂の付近には

 たくさんの宿坊が存在します。

 そして修行を行うため、全国各地から行者さんが訪れます。

柏木20171002-058


 しかし、この日は雨のせいか誰とも会いませんでした。 


 通称「お花畑」とよばれる展望地にたどり着くと

柏木20171002-062

 山頂はすぐそこ。



 山上ヶ岳(1719.2m)。
柏木20171002-061


 写真だけ撮ると下山開始。



柏木20171002-065


 雨で濡れるのはいいとして、

 やっぱりあのヒル地帯の通過が気がかり。


 そして、気温の上昇した午後の下山は

 さらなる数のヤマヒルに襲われることになるのでした。




 おしまい。

 

  
  • [No Tag]

近況です。


 今朝、ボクの住む奈良では集中豪雨があって

 全国的なニュースになるほどだったようですが、

 幸か不幸かボクは普通に生きてます(^^)


 ていうか、そんなに雨が降ったとか後から知った(笑)


 最近、全く山の話題がないのですが、

 このまま何もしないでいると

 ただでさえ薄い存在感がさらに薄くなっちゃいそうなので

 ここらでどうでもいいネタを披露したいと思います。



 8月31日(木)

 十津川の林道川津今西線を走る(車で)。


鳥羽2017090902-122


 風屋貯水池を見下ろしながらぐんぐん高度を上げていきます(車で)。


 意外にも、道は広い。


 法主尾山(1024m)付近↓
鳥羽2017090902-132


 法主尾山が本当にボウズになってて(笑)


 こんな高いところまで車で来れるんです(^^)


 車内からでも大峰山脈の全貌が見れるという。

鳥羽2017090902-138


 少し道が狭い所もありますが、全体的に走りやすい。

 十津川の湯泉地温泉も至近なので紅葉の季節は良さそうですね。


   
 9月1日(金)

 の葛城山をボクも登ってました。

鳥羽2017090902-154


 青い空が清々しい。

鳥羽2017090902-155


 近郊の山もようやく秋の気配。

  • [No Tag]

黄ばみデカール


 とあるものを探していると、

 以前夢中になったプラモデルの塗料やらデカールが大量に出てきました。

杉清20170831-021

 この塗料のほとんどがパリパリに固着していて

 まったく使えそうにないという(´・ω・`)


 さらに悲惨だったのがデカール

 
 カワサキ T-4 ブルーインパルス

20170905-001.jpg

 黄ばみインパルス。


 わりと最近買ったキットでもこの状態。

 それより古いものは見る勇気がございません(笑)



 
  • [No Tag]

Menu

Entry

  • └全タイトルを表示

Trackback