FC2ブログ

もじもじ草子

あんまり頑張りたくないスペランカー野郎のハイキングブログ。ほかにネトゲとか釣りネタを気分で書きます。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

大塔町篠原から下辻山、七面山へ(2018/07/01)


 こんばんは、みなさん。

 前回、どうでもいいことを書きすぎて

 かんじんの内容がまったく伝えられなかった七面山山行日記。



 はやく続きを紹介したい気持ちは僕のなかで

 それはもう、あふれかえるほどあったのですが

DSCN1550[1]


 
 毎日がとてもとても忙しく、


20180712-001.jpg


 やむを得なく日にちが空いてしまいました。



20180708_152344[1]



 うはは、すんませんのう(^q^



 
 (使いまわし画像でーす)



 さて、山登り日記。



 五條市は篠原の三ノ又に車を駐車し、

 そこから右手に延びる林道を遡ります。


 しばらくすると右の山の斜面に階段が現れるので
篠原20180701-067

 これを登る。
 

 これは関電鉄塔の巡視路で途中までレプリカ?の木階段があります。

篠原20180701-070

 最初の尾根まで3つほど鉄塔の下を通過する。

篠原20180701-072

 日陰のない所はすでに暑いです。。。。

篠原20180701-073


 ↑はるかかなたまで延びる送電線を見ていると

 人間ってすごいなあ。。。って、ついつい思ってしまう。


篠原20180701-076


 巡視路に入ってから1時間10分ほどで最初の尾根道に到達。

 この時点でもうすでにヘロヘロ。


 この尾根の合流点から七面尾までさほど遠くないのですが、 

 みずみずしい森の光景に思わず立ち止まってしまう。

IMGP4116.jpg


 やがて七面尾分岐にたどり着きましたが、
篠原20180701-078

 このまま七面山方面へ行かず、いったんは逆方向の下辻山に向かいます。


 途中、ヘリポートがあって、そこから見る風景がまずまず良いもんで。。。


篠原20180701-079

 分岐からすぐにヘリポートが見えてくる。

 
 上に乗れます↓
篠原20180701-081


 この日、ヘリポートから見る光景は

篠原20180701-083

 曇っていて、「まずます良い以下」でした(´・ω・`)

 
 もうしばらく進むと、下辻山に到着。

 なんかの建物が建っている↓

篠原20180701-084


 うーん別にここは来なくてもいいかなあ、的な山頂です。


 分岐に戻り、ようやく七面山方向へ歩いていく。

 
 この尾根はほぼ道なりですが、

 途中ややこしい枝道が数本あります。


 特に間違いやすいのがココ↓
篠原20180701-087

 関電少年?の描かれた看板が倒れかかっているポイント。

 ここを直進してしまうと、下山不可能なディープエリアに入っちゃうので

 もし行かれる方が居られたらマジ注意してね!


 知らなかったら99%直進してしまうと思う。。。

 
 必ず90度左に曲がって
篠原20180701-089

 この急降下の斜面を下ってください。


 人ずれしていないだけにこのあたりの風景もすばらし。

IMGP4146.jpg


IMGP4153.jpg




IMGP4149.jpg





 ねじねじの木↓ 

篠原20180701-092

 思わずナデナデしたくなります。 
 



 尾根を歩いていくとやがて

篠原20180701-098

 作業林道が現れる。


 時々これを横切ったりしながらも、再び山道へ。


 大岩を巻くポイント。
篠原20180701-100


 疲れた体にはちょっとキツかった。



 別な方面から延びてきた、七面山の一般コースと合流する↓
篠原20180701-102

 登山口まで35分・・・。

 このままいっそ下山したいなあ。。。ってちょっと思いました(笑)


 しかし、ここからはハイキングコースなので少し気が楽にはなります。


 といってもヤセ尾根なので慎重に。

篠原20180701-108

 中途半端に設置されたクサリやロープなどがあって、

 これに頼って良いのか悪いのか、よくわからん(笑)



 だれが巻いたのか木に汚いタオルが↓

篠原20180701-106

 登っている最中、うっかり握ってしまったという。。。。(ジュワ~ってナゾの液体が手のひらにしみてきました)


 
 そんなこんなで、ようやく七面山西峰直下の斜面にたどり着く。

IMGP4189.jpg


 ここ、直射日光が容赦なくて一番つらかった。


 んで、これをこなしてやっとこさ七面山西峰の頂きに到達(1619m)。

篠原20180701-103

 もう一つの山頂である東峰は前回申しましたように

 メンドクセーから行きませんでしたが、

 このまま引き返すのも味気ないので、大展望の「アケボノ平」には向かうことにしました。



 少し下るとアケボノ平にたどり着く。

篠原20180701-105

 クソあっついので日陰から撮影したったー。


 とはいえ、せっかくここまで来たんだから、結局ヒナタに出て写真を撮ります。

IMGP4184.jpg


 ここから大峰山脈の横からの表情がすばらしいのですが

IMGP4168_20180715195818438.jpg


 この日は雲が出てご機嫌ななめのようでした。


 この雲が消えるまで、待つ気持ちは毛頭ございませんで。


 ここが最終目的地だったので、下山にとりかかります。


 でも、ここから車のある篠原までは何時間もかかる道。

 

 ようやく戻れた頃にはすでに暗闇広がる光景。


 でもまあ、今回も無事に帰還できてよかった。


 大峰の名山に感謝。




 

スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

mojimaroさん,こんばんは。

この猛暑の中新緑からの跳ね返りの熱気
大変な山登りですね。
山頂近くにはグリーンが続いてゴルフが出来そうな
場所です?

今回の激震災害は大丈夫でしか?
毎日猛暑身体には気を付けて下さい。
  • posted by 安曇野 
  • URL 
  • 2018.07/17 21:07分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

>安曇野さん
こんにちは、コメントいつもありがとうございます!

この日も大変暑かったです(>_<)
森林の尾根道は風が通って
いくぶん涼しかったのですが、
送電線の巡視路や、山頂付近は日差しがまともで
常に水分補給しないと、
体がもちそうにありませんでした。

草原の画像はたしかにゴルフ場に見えますが
実際は笹が膝上まである超絶ラフで
ちょっとゴルフは無理そうです。

私のところは地震の被害はほぼ無かったのですが、
地震、水害に見舞われた地域の方はこの暑さの中、
想像を絶する苦労をされているでしょうね…

  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2018.07/18 16:18分 

NoTitle 

mojimaroさん,こんにちは。

奈良県でも台風12号の被害ニュースで放映
されていましたが大丈夫ですか?。
  • posted by 安曇野 
  • URL 
  • 2018.07/29 11:38分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

> 安曇野さん
こんばんは!こちらは一部の地域を除いて
大きな被害は無かった模様です。
全国的にはかなりの被害が
あったようですが。。
  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2018.07/30 22:03分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。