FC2ブログ

もじもじ草子

あんまり頑張りたくないスペランカー野郎のハイキングブログ。ほかにネトゲとか釣りネタを気分で書きます。

Entries

天川村河合から頂仙岳までコケ活してきました(2018/06/24)


 みなさん、こんばんは。

 一昨日の日曜日に大峰の地味峰、頂仙岳に登ってきました。

 
 ええ、本当は天川河合の登山口から大峰山脈主峰の弥山、八経ヶ岳まで

 歩くつもりだったのですが、

 ガスが強くて展望が期待出来なかったのと、

 よく考えたら八経ヶ岳とかあんまり好きじゃない事に歩きながらに気づいて

 テキトーにそこらへんのピークを拾って引き返しただけなんですけどね。。。。



 ただせっかく山に入ったのだから、

 写真でも撮っておこうと
 
 今年からちょっと意識し始めてるコケ撮影をしながら

 ちんたら歩くことにしました。


 まあ、写真に関しては知識も経験もないので

 出来栄えはご容赦くださいませ(´・ω・`)


 

 天川川合にある登山口から山に入る。

 最初の展望地である鉄塔下からすでに見渡す視界なし。

栃の辻20180624-003


 天気予報は晴れ言うたやん。。。。



栃の辻20180624-009


 植林帯の上、まったく見通しがきかない。

 頑張った見返りが期待できない道を行きます(笑)

 このあたりで早々と八経ヶ岳登るの諦めました。

栃の辻20180624-010


 それでも近畿最高峰へ続く道の一つだけあって

 こんな天候でも決して少なくはない数の登山者とすれ違いました。


 いつも以上に遠く感じた栃尾辻の小屋。

栃の辻20180624-011

 もうこのあたりで相当疲れていましたが

 以前この小屋にて、いかにも出来たてホヤホヤらしいウ○コを

 発見したことがあるので室内には絶対に入りたくありません。




 しかしここからの道中、森の光景は本当に素晴らしい。


 苔むした原生林がえんえんと続きます。

IMGP3990.jpg



IMGP4020.jpg


IMGP3965_201806262048463f0.jpg



 体力なくてヘトヘト。

 そこら辺のものを撮影するふりをしながら

 こっそり休憩する。


IMGP4026.jpg
 

IMGP4000.jpg


IMGP4005.jpg


 登山道は当然ぬかるんでいるので

 今回もズボンが泥だらけになりました(^q^)

IMGP3995.jpg




 なんだか幹に、

 無数の何かがくっついている木を発見↓

IMGP4048.jpg


 よくみたら全部セミの抜け殻

IMGP4058.jpg


 どんだけセミに好かれてる木やねん。。。。




 夕方近くなってようやく晴れ間が見えてきました…。

IMGP4061.jpg


IMGP4062.jpg


栃の辻20180624-017


 しかし、視界がだんだん良くなってくると

 なぜか急速にハエの大群がたかってきました。


 立ち止まるとありえん数のハエが顔面にまとわりついてきます。

 これマジたまらない。


栃の辻20180624-013


IMGP4077.jpg
 

 ゆっくり写真でも撮りたいのに、じっとしてると

 ハエが目や口や鼻に飛び込んでくるのでそうもしてられないという。。。


 こりゃまらんので下山しようと思ったのですが、

 せめて一つぐらいピークを踏んでおこうと

 その時近くにあった頂仙岳の山頂へ向かうことにしました。


 尾根沿いに進んでいく。


 この頂仙岳周辺も意外と見応えのある良い森で

 僕は大好きですね。

栃の辻20180624-020


栃の辻20180624-025


 

 無数のトウヒと、わずかだが残っているシラビソの針葉樹林は

 とても近畿地方の風景だと思えません。


 急登をあえぎ登って、頂仙岳山頂(1717.4m)に到達。 

栃の辻20180624-026
 
 大峰主稜線から外れた孤峰の山頂に見渡す風景は無し。


栃の辻20180624-028

 周囲に群生する針葉樹の若木がやがて成長してくれることを願い

 下山した次第です。


栃の辻20180624-030
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

mojimaroさん,お早うございます。

今回も苔の宝庫?梅雨に濡れて綺麗でしょうね。
相変わらず山頂はガスって素晴らしい景観を見ることが
出来ず残念の様子ですが針葉樹の新録が何とも言えず
蝉の抜け殻も並んでいるの良いですね。
  • posted by 安曇野 
  • URL 
  • 2018.06/28 10:27分 
  • [Edit]

NoTitle 

>安曇野さん
こんにちは、いつもコメント感謝です!

天候はすぐれませんでしたが、
ガスが立ち込めるならそれでこの時期特有の
光景を楽しむことができました。

このあたりはエゾマツ、トドマツが自生する
針葉樹林帯ですが、シカの食害と地球温暖化で
かなり危うい状態のようです。

セミの抜け殻はこの写真の木だけに集中していて
他の木の幹には全く見られませんでした。
ふしぎですね(笑)
  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2018.06/28 13:53分 
  • [Edit]

NoTitle 

mojimaroさん、こんにちわ!!!!!

いつも思うのですが、登られるのは大体平日ですか??
何処かで会いそうで中々会えないmojimaroさんは、
なんとゆうかドラクエ2のクッキー王子の様な気がしますw

しかし台高も大峰もやはりガスが似合いますねぇ。
八剣山ではそろそろオオヤマレンゲが綺麗かな?
渓に入るとフライパンの様に熱された山に登る気が起こらず。。。
今週末は台高か大峯の渓に釣りに行こうかと思ってます。

苔の写真、めちゃ良いですね!
こうゆう世界観は大好きです^^
  • posted by RED EYE 
  • URL 
  • 2018.07/02 09:56分 

Re: NoTitle 

> RED EYEさん
こんにちは、コメントありがとうございます!

私は主にジメジメとした環境を好むので(石の裏とか)
めったに人に見つかることはないのです。
日曜日にも山に向かいますが、なるべく他人の
少ないシチュエーションを選んだりしています(笑)

オオヤマレンゲも既に咲いているでしょうね!
私が見たわけじゃないですが(^q^)

渓は真夏でもウソみたいに涼しいし、
一度体験するともう灼熱の山歩きなんて
やってられないですね(>_<)
よい釣果を期待してますよ♪
  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2018.07/02 16:20分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。