もじもじ草子

あんまり頑張りたくないスペランカー野郎のハイキングブログ。ほかにネトゲとか釣りネタを気分で書きます。

Entries

御手洗渓谷からクロモジ尾、稲村ヶ岳へ(2017/07/16)

 
 みなさん、こんばんは!

 暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

 
 みなさんのブログを拝見させて頂くと

 すんごい所、すばらっな所を訪れてらっしゃいますね!



 お金も体力も技術も無くてそんなとこへ行けないボクは

 嫉妬の炎で暑苦しい夏が余計に暑苦しくなりそうです!


 
 くやしいのう…くやしいのう…



 そんなボクは先月の中頃かな、

 地味コースのクロモジ尾から稲村ヶ岳を登ってきました。


クロモジ尾

 ピンク線が山道、濃紺線が林道もしくは公道。

 このコースを辿るのは一昨年以来。


 その時より、コースタイムが遅れていて、

 ああ年々、死が近づいているんだなと実感させられる、

 切ない山行となりました(´・ω・`)



 観音峰登山口の吊橋より歩行開始。

 もちろん観音峰方面にはゆかず、御手洗渓谷の遊歩道を一旦下っていきます。

旭20170710-030



 ある程度下っていくと白倉谷林道へ向かう分岐があるので

旭20170710-033


旭20170710-036


 こちらの道をとり、さらに下っていくと

旭20170710-039


 白倉谷の林道へ飛び出るので、 これを遡って行きます。



 途中、稲村ヶ岳のピーク群が見える。
旭20170710-040




 林道歩きに飽きたころ、クロモジ尾の尾根の末端に辿り着くので

 ここから取り付きます。


 
 ちょっと登ってから撮影してしまった図↓

旭20170710-042


 入り口写せよって話やな。



 ここから稲村ヶ岳一般登山道に合流するまでは

 なんの盛り上がりもない道になります。



旭20170710-049


 それにしても暑い。



 真夏の太陽は全く容赦がございませーん。

旭20170710-052


 うわーここ歩きたくねえ。。。。


 でもここ通過しないと進めないという(笑)


 



 しかもススキ原の藪漕ぎで

 体中切り刻まれて、もう笑うしかない。



 ここを切り抜けて

 シャクナゲ茂る森の道へ。

旭20170710-054


 ここまで来るとだいぶ涼しくなりました。


 急登が結構キツいですけどねー。


 木々の間から野太い♂大日山が↓
旭20170710-058
 

 
 クロモジ尾に取り付いて約2時間、


旭20170710-059


 ようやく稲村ヶ岳の一般登山道と合流する。


 そこから何やかんやがあって(テキトー)、

旭20170710-062


 稲村ヶ岳の山頂(1725.9m)へ。


 旭20170710-065


 ここ、いつもハエが多い(笑)


 他の登山者の写真撮影を手伝っただけで退散。


 下山は一般登山道を法力峠を経て、天川村洞川へ向かいます。

 そこから舗装道路を下り、出発地の観音峰登山口へ戻る。

旭20170710-067

 相変わらず崩壊している橋。

 見た目ほど危険ではなく、壊れた橋を避けて普通に通過出来ます。

 
 洞川の街に下りると、観光客だらけで

 登山の格好がちょっと恥ずかしかった。


 洞川の温泉街を抜け、だらだらと舗装道路を歩いて行きます。


 道路は温泉へ向かう車で渋滞中↓

旭20170710-068

 夏の天川村は大人気ですね!


 あっつい中、歩道をトボトボ歩いていると

 車内の人たちからめっちゃ見られました。


 ズボンのチャックでも開いていたのかなあ。。。




 おしまい。
 
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

こんばんは。

此の時期ですと頭のてっぺんから汗が
滝のように出てきますね。

緑が綺麗で最高‼

最近、帰りは温泉はパスですか!
  • posted by 安曇野 
  • URL 
  • 2017.08/09 21:59分 
  • [Edit]

NoTitle 

>安曇野さん
こんばんは、いつもコメント感謝です!

ほんとこのとんでもない暑さ、どうしようもないですね。
熱中症だけはお互い気をつけましょう(*_*)

山は緑生い茂る生命感あふれる季節ですね。
まあ、日向に出ると無茶苦茶暑いですが。

この時期の山行は大汗をかくので
さすがに帰りの温泉は欠かせませんね。
ひとっ風呂浴びると気分もリフレッシュされます。
  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2017.08/09 22:46分 
  • [Edit]

羨ましいなぁ・・・ 

面白そうやし興味はあるが体力無い、今日この頃です(涙)
mojimaroさんご無沙汰です。
チョイマイナーで楽して登れて山頂からの景色は抜群の
山を教えてください。

話は変わりますが、台高でヒルの出る山ですが
晴天の時も出るのですか?
此処なら大丈夫って山ご存じありませんか?
勿論楽して登れるが絶対条件ですが・・・
アルワケナイヤロー・・・ですかねぇ。



  • posted by 段平 
  • URL 
  • 2017.08/12 18:03分 
  • [Edit]

Re: 羨ましいなぁ・・・ 

>段平さん
こんばんは!お久しぶりです!
とはいえ、毎日ブログ拝見させてもらっていますが(^_^)

> チョイマイナーで楽して登れて山頂からの景色は抜群の
> 山を教えてください。

うーん、三津河落山ですかね。。。
先日、私はこの山から大和岳をへて西の方角に
のびている尾根から登りました。
尾根の末端が大台ヶ原ドライブウェイに接しており
そこが取り付きになります。
詳しい内容は近日UPするつもりですが、
少なくとも段平さんのおっしゃる条件を全てを
クリアしていると思いますよ(^-^)

ただやはり大台周辺なだけに
立ち入り禁止かどうか、グレーゾーンなんですね。
完全クロの川上辻のようにその取りつきに
植生保護の看板はありませんが、
正直入山するのに戸惑うものがあります。

ここを登った私が言うのもなんですが、
段平さんにおすすめすることに
やっぱり少し躊躇を伴います。
なので申し訳ないのですが、行かれるかどうかは
段平さんのご判断にお任せしたいと思います。

でも、ほんと個人的に台高ナンバーワンの
山なんですけどね…。
  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2017.08/12 20:57分 

ありがとうございます 

早速の回答有難うございました。
三津河内山は条件にピッタリですね
何年か前に行きましたが、楽して景観を楽しめる良い山ですが・・・
残念なことは、その時のブログか?そのあとかなぁ?
立入禁止区域に侵入はいかがなものか?みたいな偉そうなことを書いたので、
行きにくいと言うかなんというか・・・
そのうちコッソリ行こうかなぁとか考えています(汗)
兎に角、人には厳しいが自分に甘い性格なので・・・
mojimaroさんの記事を楽しみにまっています。

偉そうなことを書いたことを後悔しているきょうこのごろです。
(時効はまだかなぁ、笑)
  • posted by 段平 
  • URL 
  • 2017.08/13 11:07分 
  • [Edit]

Re: ありがとうございます 

>段平さん
お返事痛み入ります!

大台ケ原周辺、ほんと立ち入りが厳しくなりましたよね。
植生保護を謳っている割には、原生林の立ち枯れが他の地域より遥かに
ひどいのはどうしてなのでしょう。

> 偉そうなことを書いたことを後悔しているきょうこのごろです。
> (時効はまだかなぁ、笑)

私もルールは守ろうみたいなこと書いた覚えがあるので
恥ずかしい限りです(*_*)
先日は川上村の入之波に車を置いてきたので
どうしてもドライブウェイの北側の尾根を下る必要がありました。
で、白黒はっきりしないルートを選んだのですが、
まあ、いいわけですねえ。。。。
  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2017.08/13 12:57分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。