FC2ブログ

もじもじ草子

あんまり頑張りたくないスペランカー野郎のハイキングブログ。ほかにネトゲとか釣りネタを気分で書きます。

Entries

三之公出合からトガサワラ原生林、馬ノ鞍峰へ(2016/10/26)

  
 みなさま、ごきげよう。



 前々回、告知した台高のマニアッックなルートの紹介で

 ございます。




 初めて歩くコース。

三ノ公20161026map1



 奈良県川上村三之公出合から取付き、

 貴重な針葉樹である、トガサワラの原生林を通過、

 尾根を伝って、馬ノ鞍峰へ。



 この夏、渓流釣りにこの方面へ訪れた際、

 ちょっと気になったルート。

 
 かなりクセが強そうな尾根歩きなので

 誰も歩かないと思ってたら、

 意外にもテープと踏み跡がありました。



 この世には変態さんが多いようですね!



 家に帰って調べてみたら、

 ヤマ○コにも数件、

 まったく同じルートの山行記事が紹介されていました。



 ぶっちゃけ言うと、ちょっと微妙なきもちになりました。。。。





 三之公川沿いのタイヤクラッシャーなガタガタ道を遡り、

 出合に到着。


上谷20161027-084


 その付近に車を停め、

上谷20161027-085


 ↑この登りにくそうだが、登れないことはない、

 ような取付きから山に入りました。 



 このあたり、暖かい時期はヤマヒルの王国なので

 だいぶ時期的に涼しくなってから出かけましたが、

 それでも心配なので、身体中ディートをかけまくって挑んでみました。


 そのおかげなのか

 もしくは、もともといない季節なのか、

 ヤマヒルにとりつかれることは無かったのですが。



 とにかく、辛い山登り。


 上谷20161027-086


 いきなりぶつけられる急登。


上谷20161027-089

 ひたすらヤブに。



上谷20161027-090


 前日の雨で地面がぬかるんで、歩きにくい。



 泥んこ遊び最高。




 酸欠でアタマが飛んでいたので

 撮影した画像は終始、ボヤけてます(笑)




 ここ夏は絶対無理だね。


 暑さで倒れ込んだところに、ヒルの大群に襲われるとか

 何という拷問なんでしょう。。。



 ただ、森の自然は素晴らし。


上谷20161027-087



 唯一、視界の開けたところから台高山脈↓

上谷20161027-093



 途中、何箇所か岩の壁が行く手を阻みます。



上谷20161027-092

 とはいえ、
 
 規模の小さいものばかりなので 

 岩に慣れている人なら、

 直登したほうが早いし、安全だと思います。



 いっぽうボクは

 とてもドンクサイので、

 その全てを巻道を使ってやりすごしましたが。




 谷の源頭部に差し掛かったので、

上谷20161027-095


 道が詰む前に、尾根に駆け上がる。

上谷20161027-096


上谷20161027-097


 トガサワラの原生林を歩きます。

上谷20161027-099


 とても自然豊かで良い雰囲気です。

 
 川上村ではこの付近のトガサワラは

 天然記念物として保護しているそうです。
 



 で、どれがトガサワラなの???




上谷20161027-106



 最初のピーク、993.3m峰に到達。 

上谷20161027-108

 
 村立と言うらしい。

上谷20161027-107


 このコースはヤブ道なので、手袋必須。

 ボクはカッコつけてフォックスファイヤーの赤グローブを使いましたが、

 普通にコーナンの軍手でいいと思います。


 できれば、ゴーグルも付けたほうが良い。



上谷20161027-110


上谷20161027-114

 
 村立からは比較的、傾斜が緩みますが、 

 ひとつひとつのピークごとの、

 分岐の選択がややこしくなりました。


 

 とはいえ、大阪梅田の

 迷路のような地下街を全く理解できない

 そして理解する努力もめんどくさい

 方向音痴のボクでも

 今回一度も道を間違うことは無かったので、

 ここを見ているベテラン、猛者のみなさんなら

 ぜんぜん余裕だと思いますが。

 

 馬ノ鞍峰から直接西に伸びている尾根にのると

 巨木が至る所で屹立する森となります。

 上谷20161027-118


上谷20161027-120


 樹木の種類がやたら多い。


上谷20161027-124


上谷20161027-126


 樹種が統一された森の美しさはないですが、

 豊かな自然の力強さを感じさせるものがあります。



 上谷20161027-131


 紅葉は少しばかり。



 やがて馬ノ鞍峰の山頂(1177.8m)に到着。  


上谷20161027-134


 ここは特に見るべきものがないので、

 とっとと下山。


 下りは行き慣れたカクシ平、明神滝のコースを

 選択しました。



 出発が遅かったので三之公出合に戻った頃は

 すでに辺りは真っ暗。



 今回もなんとか無事下山できました。



 この一帯、森が豊かで、

 木々の生命感を身近に感じることが出来る

 素晴らしい山行となりました。


 地図を使ってのコース取りも面白く、

 山歩きの楽しさがギュッと詰まっている感じがします。

 


 個人的にオススメです。






 ボクは

 急登がしんどすぎてもう二度と行かないつもりですが



 
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

マニアックw 

mojimaroさん、こにゃにゃちわ!!
これまたマニアックな山行記ですねw
それにしても多種多様な原生林は素晴らしいですね。
こうゆう雰囲気は私も大好きです。
植林の暗い森よりは原生林の力強い森は元気が出ます。

それよりmojimaroさん、最近の自分の話なんですけど、
山でやたらと妖や霊と遭遇してしまいます。
元々霊感強いんですが、最近は特に頻繁なので。。。
こないだは熊渡で都市伝説かと思われてたクネクネに遭遇してしまいました。。。
あれって凝視すると精神崩壊するらしいっすよ。。。
mojimaroさんも気を付けてください。
  • posted by RED EYE 
  • URL 
  • 2016.12/15 10:56分 

NoTitle 

>RED EYEさん
んちゃ!!コメント感謝ですー!

このコース、本当に森が素晴らしかったですよ。
ただ、ヒルが出るエリアなので涼しい時期限定
になりますが、、、

なんと!クネクネに出会ってしまいましたか!?
山でクネクネを目撃するなんてレアケースですね。

私は山では見たことがないのですが、
病院とかで割としょっちゅう遭遇してます。

でも大丈夫。
私自身、クネクネしてるし、
すでに精神崩壊済みなんで(´՞ਊ ՞ )ʃ三ʅ(´ ՞ਊ ՞)ʃ
  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2016.12/15 17:06分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは。

原生林の中を駆け抜けて??巨樹にも
めぐり合えて良いですね。

初めてのコースを馬頭すのは大変ですね
何が待ち構えているか?これもまた楽しめですね。
  • posted by 安曇野 
  • URL 
  • 2016.12/17 19:14分 
  • [Edit]

NoTitle 

>安曇野さん
こんばんは!コメントいつもありがとうございます!

文中では斜面を駆け上がってと書きましたが、
実際は身体が重くて重くて(笑)
ちょっと進んでは休みを繰り返す
山登りとなりました。

至る所で巨樹が競うように屹立しており、
これぞ原始の森という感じの山域でした。
こんな場所が、後世までいつまでも残ってくれると
いいですね。
  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2016.12/18 18:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。