FC2ブログ

もじもじ草子

あんまり頑張りたくないスペランカー野郎のハイキングブログ。ほかにネトゲとか釣りネタを気分で書きます。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

無名尾根から高見山(2016/09/05)

 みなさん、こんにちは!


 すでに一ヶ月半も前の事、
  
 台高山脈最北の高見山を歩いてきました。




 普段なら高見山地最北の差杉峠あたりから

 登ることが多いのですが、

 今回は、

 ポケモンばっかりやって

 時間がなかったので

 たかすみ温泉近くの無名尾根から取り付くことにしました。



平野20160905map2



 たかすみ温泉に車を置き、
 すこし県道28号線(吉野室生寺針線)を北上、
 途中、右へ作業林道が分岐しているのでこれに入る。

 やがて林道は終わるが、
 沢沿いの杣道が続いているのでこちらをたどる。
 適当な所から台高主稜線から伸びている無名の支尾根に取付き、
 これを使って、主尾根に至り、高見山へ。

 帰りは素直に平野道から下山。


 ↑ややこしい説明ですまん。




 あ、毎回小学生日記のようなルート説明してますが、
 割りと飛ばしてもらっても
 全然問題ないと思います




 (*ノω・*)テヘ




平野20160905-040



 たかすみ温泉を出て県道28号を
 北に向かって歩く。

 ご覧の通り、曇ってます。


 降るのか降らないのかはっきりしない
 お天気。
 


 まるでボクの

 ジメジメした性格の写し鏡みたいで
 
 なかなか好感が持てるお空の色です。


平野20160905-041


 少し歩いていくと林道が右へ分岐するので
 
 こちらを選択すると、


平野20160905-046


 さらに道が枝分かれするので

 これをさらに右に向います。



 わりと退屈な林道。


 ボクがこの世で唯一扱える

 GPS(モンスター探索用)で見ると
  
 こんな道↓

平野20160905-045
   




 なんもねー(笑)




 やがて林道も広場みたいなところで終わるので 
平野20160905-049


 一瞬戸惑いますが、


平野20160905-050


 沢沿いに道が続いているので、さらにこれを遡ります。


 しかし、だがしかし

 このまま行くと目的の尾根筋から離れてしまいますので

 いつもどーり適当なところから

平野20160905-053

 支尾根目指して山腹を半ば強引に

 ねじ登って行きます。



 ねじ登るって表現なにげに気に入った^^




 支尾根に乗るとなんとなく

 人間が歩いたような踏み跡があるので

 これを辿っていく↓
平野20160905-054


 この日は森の中がじっとりしていて

 気持ちが悪うございました。

平野20160905-059


 湿度が高いので地面が乾かず、

 足を滑らせ何度かズッコケました(´・ω・`)


 高見山山頂が近くなると

 そこからが核心部。

平野20160905-062


 痩せ尾根があったりして、

 もうズッコケることは許されません!!


 ここからさらに、しがみつくような急な斜面があったのですが、

 余裕がなくて写真撮れませんでした(TдT)


 久しぶりの山なので、

 身体が重くて目が回りそう。




 それをこなすと、

平野20160905-063

 樹木のまばらなスポットにでる。



 ↑の写真、なだらかそうに見えますが、

 実際は、ここもすんごい傾斜角度です(笑)


 たぶん、過去に山ヌケがあったんだと思う。



 これを足をプルプルさせながら登りきると、

 見晴らしのいい場所に到着。

 

 今回上がってきたルートの一部です↓
平野20160905-067


 ここまでくれば山頂はすぐそこ。


 高見山北尾根にようやく乗り、

 それを僅かに南下すれば

平野20160905-070


 高見山山頂(1248.9m)に登頂。 


 あとはおなじみ平野道でたかすみ温泉にもどるだけ。



 急登→急登→急、、のイカれたルートなので

 慣れてるはずの高見山がありえないほど大変に感じました。


 
 それにずっと山をサボってきたため

 鈍った身体は

 その後、一週間ぐらい筋肉痛が続きました。

 
 やっぱり途切れず

 山に行かないとなあ。。。


スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

こんばんは。

そろそろUPされるのかなと思っていました。

相変わらず足場の山道ですね。
若さで毎回日帰り登山頭が下がります。

帰りは温泉で一風呂浴びて帰宅ですか?
段々と寒くなりますが身体に気を付けて
またUP期待しています。
  • posted by 安曇野 
  • URL 
  • 2016.10/24 20:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

久しぶりのmojimaro節 安心しました。
急登→急登→急・・・  禁句です(笑)

この道を辿ることはない事でしょう。。。
少し前までは、こんな道大好きでしたが
今は稜線まで動力が欲しい今日この頃です。
  • posted by 段平 
  • URL 
  • 2016.10/25 07:40分 

NoTitle 

>安曇野さん
こんばんは、コメントありがとうございます!

ずっと更新滞っててすみません><
一応、山には行っているのですが、
大した内容じゃないのでアップしてないんですよ。。。

このコースは結構噛みごたえがありました。
詰めの急登では、正直心が折れそうになりました。

温泉入ってきましたよ(・∀・)
このときは暑い時期だったのですが、
これから冷えると登山後の湯が
恋しくなりますね。

  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2016.10/25 20:43分 
  • [Edit]

NoTitle 

>段平さん
こんばんは、コメント感謝します!

ここは正直キツかったですね。
山頂に近づくほど勾配が増して
なまった身体にはかなり厳しいものがありました。

足場も際どいところが、数カ所存在したので
たぶん二度と行かないと思います(笑)

段平さんのブログを拝見すると
精力的にロングコースを登ってられるじゃないですか!

わたしこそ
最近は金剛山の一般コースしか歩いて無くて
身体がかなりサビついてます。。。


  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2016.10/25 20:48分 
  • [Edit]

お疲れさまでした~ 

しかし、相変わらず凄いですね!
私もこの前山仲間さんと氷ノ山、道なき道を登りましたが一人だと無理ムリ・・・

2ヶ月ぶりの山登りだったので1週間全身筋肉痛で歩行困難でした(笑)

同じく写真のデーターは大事にしないとですね!
  • posted by yoshiyuki 
  • URL 
  • 2016.10/27 06:41分 

NoTitle 

>yoshiyukiさん
こんにちは、コメント感謝ですー!!

いやいや、yoshiyukiさんの氷ノ山バリエーション
ルート拝見させて頂きましたが、
凄まじい藪道でしたね。

私はあれを見ただけで
全身が痒くなってきました(笑)
あれを一時間なんて
私なら心が折れます。。。

昨日も台高のちょっと変わったマゾなルートを
歩いてきたのですが、
やっぱり案の定
現在絶賛筋肉痛です(´・ω・`)
  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2016.10/27 11:33分 
  • [Edit]

 

なんというルート!等高線キッツキツですやん🎵メタボなおっさんな僕にはもう無理なルートです…

「ネジ登る」←これ、使わせてもらいます。かなりイイ表現ですよね!

今日は初めて大峰の釈迦ヶ岳に登りました。駅の階段すら苦しかった鬼メタボからの登山復帰一年目。憧れの釈迦を最短ルートとはいえ普通に登ってこれたことが自分的には嬉しかったです。
来年には若い頃みたいにmojimaroさんみたいなバリエーションルートに再挑戦してみたいものです。
  • posted by はち 
  • URL 
  • 2016.10/29 16:32分 
  • [Edit]

NoTitle 

>はちさん
こんばんは、いつもありがとうございます!

「ネジ登る」
私は今後この言葉をひそかに流行らそうと
もくろんでいます。

釈迦ヶ岳いいですね!
やはり大峰といえばこの山だと誰しもおっしゃいますね。
山は勿論、
東西に流れ落ちる渓谷美も素晴らしいですしね。

あ、ついこの間、渓流釣りでおなじみの
三ノ公から台高へ行ってきました。
あのあたりも自然が豊富でいいですねえ(笑)

  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2016.10/29 20:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

mojimaroさん、こんにちわ!
高見山もこのルートなら楽しめそうですねw
まだ肩が治りきっておらず転倒できませんので、
急登は中々行けそうにないのですが気になります^^

連休取れれば台高+尾鷲縦走を目論んでおります。
ホント、山行かないと一気に体力落ちますよね。。。
この間、自分もソレを思い知りましたw
  • posted by RED EYE 
  • URL 
  • 2016.11/02 12:40分 

NoTitle 

>RED EYEさん
こちらにもコメント頂いてたようで
返事遅れて、ごめんなさい!

いつも行き慣れた道ではなく、
ちょっと変わったルートで高見山を歩いてみました。

このコース、なかなかワイルドで
楽しめますよ。
頂上近くの足場が際どかったので
私はもう行きませんが(笑)

台高縦走、私は繋ぎ繋ぎでしか歩いたことが
ありませんが、
やっぱり大変だと思います(´・ω・`)

迷い尾根が多く、
とにかく道がややこしい。
それに
台風後とか荒れやすいので
とても歩きにくいです。


でも、素晴らしく自然が残されていて
まさに秘境って感じが良いですよね。
  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2016.11/04 13:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。