FC2ブログ

もじもじ草子

あんまり頑張りたくないスペランカー野郎のハイキングブログ。ほかにネトゲとか釣りネタを気分で書きます。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

三重県美杉町若宮八幡宮から修験業山、栗ノ木岳へ(2016/07/03)


 みなさん、お久しぶりですこんばんは!


 もう一ヶ月近く前になりますが、
 
 三重県の修験業山と栗ノ木岳っていう

 ちょっとマイナーな山に登ってきました。



 以前から訪れたいと願っていたこの2峰。

 とにかく急登で辛かったー><

 
 でも、涼しい時期にまた来訪したいと思える良い山でしたよ。


美杉20160703

 若宮八幡宮に駐車場があるので、ここまで車。

 しばらく沢沿いを登るが、それを離れると急登の連続となります。

 これをこなすと、三峰山と局ヶ岳を結ぶ稜線に出ます。

 その稜線上に修験業山と栗ノ木岳が存在するので

 それぞれ登ったのち、再び八幡宮に下山。



 三重県津市美杉町の若宮八幡宮↓
生駒山麓公園20160708-058

 かなり山奥にありますが、
 
 ここまでの道は比較的広く、運転がラクでした。


 ここの社務所の左側から

 なんとなーく登山道が始まります。


生駒山麓公園20160708-062

 沢沿いの道をゆく。

 この辺はまだ大したことない


 沢を離れたところから急登。

 ここが一番つらかった。

生駒山麓公園20160708-068


 しかもガレているせいで、無数の石が浮いていて

 下に落としそうで怖い。

 
 この真下付近で

 あまりに辛すぎて、これ以上登るのを諦めたという、

 老夫婦が休憩していたのですが、
 
 さすがに場所的にもうちょっと空気読んでよって、

 思いました(笑)
 

生駒山麓公園20160708-070
 
 植林の中をジグザグに登って行くと、


生駒山麓公園20160708-071


 小尾根に飛び出す。

 この辺りは、だいぶ傾斜が緩んでほっとするのですが、

 そう思うのもつかの間、

生駒山麓公園20160708-074


 また激登りが再開するんですよね!

生駒山麓公園20160708-075


 ひたすら凄まじい登り。


 普段から青びょうたん野郎のボクですが

 いつも以上に息が上がります。


 そういえば3日ほど前に、

 仕事場近くに献血車が来ていたんですね。

 
 それでボクは

 みんなの前で良い子ぶって

kawakami-093.jpg

 いきおいで献血しちゃったのですが

 そのせいで、今になってなんかイイ感じに頭がクラクラするw


 


 献血した直後の山歩きは厳禁な。




 ようやく、主稜線と合流(栗ノ木岳分岐)。

生駒山麓公園20160708-076
 
 
 ↑行き先が書かれた案内板がやたらあって、

 かえって何だかよくわからない。
 
 
 途中、高宮奥宮を通過。
生駒山麓公園20160708-080


 場所が狭くて、写真に収まらなかったですごめん。


 これよりさきのらりくらりと歩いて、やっと
 
 修験業山に到達(1093.8m)。
生駒山麓公園20160708-083


 林に囲まれているだけで何もないピークなので

 次は特に来なくてもいいかなあ。


 来た道を栗ノ木岳分岐まで引き返します。

 
 分岐からは、そこから下山せずに

 稜線をそのまま東上して、栗ノ木岳を目指す。


 時々木々の間から三重県の山々が垣間見えます↓

 生駒山麓公園20160708-088



 どの山がどれとか

 ボクにはぜんぜんわかりません!



 
生駒山麓公園20160708-092

 進む先には緑に覆われた栗ノ木岳が。


生駒山麓公園20160708-094


 1000m前後の低山のわりに自然林が豊富でいい感じ。



 
 細尾根を伝ってしばらく行くと

 栗ノ木岳に到着(1066m)。

生駒山麓公園20160708-098


 このピークも特に見るものは無いのですが、

 少し進んだところに絶好のビュースポットが。

生駒山麓公園20160708-102


 伊勢槍と呼ばれる局ヶ岳の姿が美しい。


 この先、急な岩場があり、

 もしかしてここを下るのかと

生駒山麓公園20160708-104


 写真に自分の指が写っちゃうほど動揺したのですが、

 ここから急降下しなくても、ちゃんと他に巻道がありました。


 っていっても粘土質でやたら滑る坂道。
生駒山麓公園20160708-107

 慎重に下る。

 若宮峠に到着。
生駒山麓公園20160708-108


 ここから主稜線を離れ、若宮八幡宮へ降りていきます。


生駒山麓公園20160708-111

 また浮石の多い道なので、

 落とさないよう注意して下りていきます。


 よくブログ等で難所っぽい紹介の

 仕方をされているガレ場を通過。

生駒山麓公園20160708-112

 ゆっくり歩けば滑ることはありません。


生駒山麓公園20160708-113

 高度感もないので恐怖も感じない。


 ここから美しい沢沿いの道。

生駒山麓公園20160708-115


 それほど水が冷たくないので、

 その気になれば水浴び出来ます。


 あとはガンガン下りて行くと

 いきなり、


生駒山麓公園20160708-117


 駐車場のマイカーの真後ろに出たって言うね!


 こんなゴールの仕方をしたのは初めて(笑)


 初登山の修験業山、栗ノ木岳。

 とにかく急登で疲れました。


 でも自然が豊富で良い山行でしたよ。

 春にはカタクリも咲くらしいので、また訪れたいものですね。


スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

mojimaroさん、こんにちわ!
片手で必死にキーボード叩いておりますw
ええ感じのルートですね^^
景色も良いし急登具合が素敵w
僕も早く登りたい~。
  • posted by RED EYE 
  • URL 
  • 2016.08/03 13:07分 

NoTitle 

>RED EYEさん
こんばんは、コメント感謝です!

片手でタイピング、大変ですね(TдT)
あまり無理しないよう・・。

低山のわりに山に奥行きがあって
結構お気に入りになりました。
しかし、急登の連続には
さすがに吐きそーになりました(笑)
夏場はこの山、
登るべきではないと確信しましたよ。
  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2016.08/03 17:59分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは

> 行き先が書かれた案内板がやたらあって…

時々ありますね。
逆に分かり辛いわ!って思っちゃいます(笑)

> どの山がどれとかボクにはぜんぜんわかりません!

私も高い山の山頂から展望を眺めていても、今見えてるものが全てなので、どれが何山とかあまり興味がないんです。

お疲れ様でした。
  • posted by mogwai 
  • URL 
  • 2016.08/04 17:07分 

NoTitle 

>mogwaiさん
こんばんは、コメントありがとうございます!

案内板、同じ方向なのに行き先が複数あると、
なんかゴッチャになりますね。
わざわざ山の中に立ててくれたのに
言うのもなんですがw

山頂とかでよく
「あれは何山で、アッチは何山」って
同行の人に教えているオジサンとか
いますよね。
あんなふうに自信もって言えたらいいなと
ちょっと思ってます。

でもまあ、たまにまったくもって間違ったこと
言ってたりするんですけどね(笑)
  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2016.08/04 21:43分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは。

伊勢槍は北アルプスの槍ヶ岳によく似ていましね。

まだ登ったことはないですが他の屋に登った時に
眺めています。

今年の山は目の調子が今一でリタイアです。
  • posted by 安曇野 
  • URL 
  • 2016.08/05 21:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

>安曇野さん
こんにちは、いつもコメントありがとうございます!

伊勢槍と言われるこの局ヶ岳は
遠くからでも目立つため、
伊勢湾の漁師たちの位置確認のための
ランドマークとして長く親しまれていたようです。

目の調子が悪いと
お好きなお写真も思うように撮れずに
お辛いでしょうね。

でも少し休めばきっと良くなるでしょね。
どうかご養生を。
  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2016.08/06 12:50分 
  • [Edit]

NoTitle 

mojimaro さん、こんばんは。

お元気ですか?

暑さもまだまだ続きます(残暑)身体に
気を付けてお過ごしください。
  • posted by 安曇野 
  • URL 
  • 2016.08/24 21:36分 
  • [Edit]

NoTitle 

>安曇野さん
更新滞っていて、申し訳ございません><

先日、普段よりカメラ代わりに使っている
スマホをまたもや川で浸水しちゃいまして、
記録した画像もすべて水の中に流してしまいました。

ブログ用にとっておいたものも、全部パー;;

やっぱり写真は撮ったらすぐにPCに移動させたほうが
いいですね。。。

まだまだ残暑きびしいですが、
安曇野さんもお体だけは大事にしてくださいませ。

  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2016.08/25 00:07分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。