FC2ブログ

もじもじ草子

あんまり頑張りたくないスペランカー野郎のハイキングブログ。ほかにネトゲとか釣りネタを気分で書きます。

Entries

笙ノ窟尾根から大普賢岳、山上ヶ岳へ②(2016/5/15)

 今更ながら、前回の続きでーす。

 
 やっとこさ到着した大普賢岳の山頂は

 登山者でいっぱーい。


 コミュ障のボクは逃げるように早々とそこを辞し、

 奥駈道を北上して山上ヶ岳を目指しました。 


 稜線はシャクナゲが丁度見頃でした。
天ケ瀬120-212


 緑がみずみずしい。

 この付近は個人的に大峰で最も好きな所。

天ケ瀬120-208




 阿弥陀の森近く、独特の空気感があります。

天ケ瀬120-220


 女人結界門をくぐって

天ケ瀬120-223


 野郎だけのROADへ。


天ケ瀬120-225


 このあたりの森も素晴らしい。

 男しか来れないのは、なんかもったいないなあ。


天ケ瀬120-229

 女人禁制は山上ヶ岳の伝統なので護るべきです。

 しかし、それは山頂付近の修行場だけでいいんじゃないかなって

 個人的には思いますが、どうなんでしょうね。


 今年二度目の山上ヶ岳山頂(1719.2m)に到着。
天ケ瀬120-233


 特に何もすることなく、下山。



 下る途中に前回同様、

 また西の覗き岩(にしののぞきいわ)に立ち寄りました。

天ケ瀬120-236




 ここでこんな修行する↓

西の覗き岩



 前回の山行記に載せた画像を、

 しれっと使いまわしてみました。




 (*ノω・*)テヘ




 この岩の上に立って、

 周囲をよく見ると、向かいの岩峰も

天ケ瀬120-235


 激しくきりたっていて、いい感じ。

 あっちでも、同じように修行できそう!


 でも、こちらと向こう、ふたり同時にのぞき修行したら、

 双方対抗心がメラメラ燃えそうですね。





 俺のほうが、よりハードコアなノゾキストだぜ!!

 

 俺はもっとDEEPにノゾいてやるぜ!!!




 ・・・・みたいな。
   

 
 ちなみにどうでもいいですが、
 
 ボクは他人と競り合う状況になったとき、

 ほぼ無抵抗に降参してしまう、

 どうしようもないヘタレな人間でーす♪



 でもそんな、ダメな自分がなんか好き。


 

 天ケ瀬120-238



 ここを離れ、更に麓を目指します。



 なお、山上ヶ岳では

 他の山と違ってあいさつが、

 「こんにちは」ではなく、

 「ようおまいり」と声を掛け合います。



 なかなか感じのいい響きですが、

 言い慣れるまでちょっと照れくさいものがあります。。。。





 麓の洞川に到着。




 大峰山頂(6160m)↓
 天ケ瀬120-243

 
 いっしゅん、

 うわ大峰標高たけー!

 と勘違いさせる、はた迷惑な案内板。



 汗臭いので、洞川温泉に入ってきました。
天ケ瀬120-246


 今日は電車バスに乗って帰るので

 他の乗客の皆さんに、

 臭ったら申し訳ないなあと・・・。



 そんでバスに乗ったら



 ボクの前の座席にすわった人が

 超汗臭かったっていうね!





 ぎゃふん。




 あ、おわりです。


スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

フフってなったw 

mojimaroさん、こんにちわ!
読んでてフフってなってしまいましたw
毎回読んでて笑ってしまうので、
mojimaroさんのブログは本当に大好きです^^
石楠花が綺麗ですね~。
藪漕ぎの時は憎き堅い枝にムカつきますがw
山上ヶ岳はどこからどこまで女人禁制なんでしょうね?
結界門がある場所は分かり易いですが、
上多古川からのバリルートとかだと奥駆道だけ外せばおk?
今度、山上に登ったら聞いてみようかなぁ。
月末は稲村で会のテン泊。。。
汗臭ぇ上に酒臭ぇしかも大人数でクソ暑い。。。
一人でタープで外で寝ようかな。。。
  • posted by RED EYE 
  • URL 
  • 2016.06/08 10:09分 

NoTitle 

mojimaroさん、konnbannha.

新芽が芽吹いて綺麗ですね 。

女人禁制は今でも続いているのでしょうか?

今奥多摩に写真撮りに行ってる場所は岩の絶壁
何か少し似ています。

山の後は一般的には汗を流し帰宅しますが
最後は落ちが付きましたね。
  • posted by 安曇野 
  • URL 
  • 2016.06/08 22:10分 
  • [Edit]

NoTitle 

>RED EYEさん
こんにちは、いつもコメントありがとうございます!

毎回こんなん書いたらDONBIKIされるんじゃ
ないかなと心配しています(笑)

藪漕ぎで一番の強敵はみなさん
シャクナゲって言いますね。
あの枝の密度でなおかつ硬いですからね、
ヘタすると絡み取られる感じになります><

山上の女人禁制はおそらく各登山道でしょうね。
なんか聞いたことが有ります。

稲村ヶ岳、楽しんできてくださいね☆

  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2016.06/09 11:59分 
  • [Edit]

NoTitle 

>安曇野さん
コメントありがとうございます!こんにちは!!

山上ヶ岳の女人禁制は今も続いてますし、
日本唯一です。

この時期緑が映えて
山が美しいですね。
みなさん、梅雨を嫌がりますが、
私はどちらかと言うと好きなほうです。

岩壁かっこいいですね。
私は登らず、見るだけの人ですが。。。

これからの時期、登山すると確実に
汗だくになるので、帰りの入浴は必須ですね。


  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2016.06/09 12:03分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。