FC2ブログ

もじもじ草子

あんまり頑張りたくないスペランカー野郎のハイキングブログ。ほかにネトゲとか釣りネタを気分で書きます。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

笙ノ窟尾根から大普賢岳、山上ヶ岳へ①(2016/5/15)

 みなさん、こんばんは。

 またもや更新に期間が空いてしまいました。。。。


 今回は5月中旬に歩いた奥駈道北部の山行記です。

 あまりに過去すぎて、ぶっちゃけはっきり覚えてないという。



 それ以前にボク自身皆さんに忘れられてたりして(^q^)



ワサビ谷map1111


ワサビ谷map1101


 ↑なんか分かりづらい地図の分割になりました。


 今回はバスでのハイキング。

 大和上市発、大台ケ原行きのバスをワサビ谷で降り、

 そこから大峰山脈と台高山脈を唯一結んでいる吊尾根の笙ノ窟尾根へ直登。

 尾根に出たら奥駈道を目指し、大普賢岳を踏んだあと北上し山上ヶ岳へ。


 山上ヶ岳を過ぎたらあとは天川村洞川に下山するだけ。



 車をメンテナンスに出していたので、久しぶりのバス山行となりました。
天ケ瀬120-163

 奈良交通のバスから見た風景。白鬚岳かな。

 この時期大和上市から大台ケ原行きのバスが出ているので

 便利ですね。

 もっと利用したいところですが、運賃が結構高い(大台ケ原まで2000円)


 わさび谷のバス停で降車。
天ケ瀬120-168


 大台ケ原ドライブウェイ方面へ僅かに入り、

天ケ瀬120-171

 渓流の橋を越えたあたりで、尾根を目指し

 山腹を斜上していきます。


 振り返ると、観光で大台ケ原へ向かう車が結構走っている。
 


 リア充ですか。
 



 一方ボクは、薄暗くジメジメした植林帯を

 一人さびしく登っていきます。 

天ケ瀬120-173




 まったく面白みのない山中を

 チンタラ登ること一時間弱で笙ノ窟尾根に到着。

天ケ瀬120-179


 地面に風景と違和感のある白い物体が↓
天ケ瀬120-175


天ケ瀬120-177


 ギンリョウソウですね。

 チビチビと生えている。


 笙ノ窟尾根は自然が豊かで、

天ケ瀬120-181

天ケ瀬120-182


天ケ瀬120-185


 歩いていてなかなか楽しい。

 
 でもクマさんが居そうな気配もビンビンするので、

 油断しちゃダメ!



天ケ瀬120-187


 和佐又からの大普賢岳周遊道と合流。


 たまーに行者さんが修行している窟群を過ぎ、
天ケ瀬120-188

 

天ケ瀬120-190
 日本だけのピークコルへ。


天ケ瀬120-196

 間断なく設置された鉄梯子をいくつもこなしていきます。

 割りと進みやすい道。


天ケ瀬120-197


 進んできた道を振り返る。



 天気いいのか悪いのか
 
 微妙な日。


  
  そして本年初の大普賢岳(1779.9m)到着。
天ケ瀬120-203

 
 取り敢えず、今回はここまでー。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

だいふげーん 

mojimaroさん、こんにちわ!
いつも興味深いルート、本当に参考になります^^
2月に伯母谷覗きから見た大台ケ原ドライブウェイから大普賢まで伸びる尾根には興味深々でした。
和佐又から取付いたこともないし、一度は周回してみたいです。
続きが気になる~w
てかバスの運賃高杉w
  • posted by RED EYE 
  • URL 
  • 2016.06/02 11:46分 

NoTitle 

こんにちは、RED EYEさん!

この吊尾根は比較的穏やかで
REDさんには少々物足りないかもです(笑)
私は一人静かに歩けるので
結構気に入ってますが。。。

続きは普通に奥駈道を北上した
だけです。

そろそろ台高大峰の面白いルートを開拓してみたい
と願う今日このごろです
  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2016.06/03 11:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

mojimaroさん、こんばんは。

新緑の薫る5月の山は最高でしょうね。
昨年初めてギンリョウソウを見ましたが
世にも不思議な植物が・・・と思いました。
何時も日帰りで2000m級の山を縦走するのには
感心します。
今回はクマに遭遇しなくてよかったですね。
  • posted by 安曇野 
  • URL 
  • 2016.06/03 21:04分 
  • [Edit]

NoTitle 

>安曇野さん
こんばんは、いつもありがとうございます!

ギンリョウソウ、生えてるとびっくりしますね。
薄暗い森のなかに忽然と白い花が咲いてるんですもん。

今回ちょうどよい距離を歩いてみました。
危険な箇所もなく、無事帰宅することができました。

この付近にもクマは確実に居るんですけどね><
  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2016.06/03 22:53分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。