FC2ブログ

もじもじ草子

あんまり頑張りたくないスペランカー野郎のハイキングブログ。ほかにネトゲとか釣りネタを気分で書きます。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

川上村筏場から大台辻~西谷橋へ(2015/11/30)


 みなさん、こんばんは!


 前回の大和葛城山と時系列的に前後しますが、

 2週間前に再度、川上村から大台ケ原を目指してみました。


 3度めの挑戦。




 そしてやっぱり到達できませんでしたー♪


 理由は後ほど。


shionaha300.jpg


 毎度な筏場道と尾根を交差しつつ、

 台高主稜線を目指す。


 大台辻から南の主稜線は立ち入り禁止なので

 そこからいったん左に折れて三重県側へ西谷橋まで下ります。


 

 
 西谷橋から尾根に取り付いて

 日出ヶ岳を目指そうとしたのですが叶いませんでした。



 緑線は行けなかったルート。

shionaha302.jpg


 結局西谷橋で引き返すことになりました。




 今回も散々な山行、もうこのルートは諦めたw




 4度目は、、、ないわ、、、。




 ちなみに上の地図の☓ポイントでまたもや

 (・(ェ)・)と出会ってしまいました
 



 筏場駐車場から歩き始めます。


 吉野川系本沢川の渓流は美しく、
 
 もっと評価されていいと思う。

shionoha400-002.jpg


 かつて五色湯という秘湯があり、

 いまもその名残が残っています。

shionoha400-006.jpg

 


shionoha400-007.jpg




shionoha400-011.jpg


 結局見どころはこの渓谷の風景だけだったというね。


 
 やがて谷から離れると、登山道と尾根を交互に

 登っていきます。

shionoha400-013.jpg


shionoha400-018.jpg


 もう3度めなのでこのコースのクセもだいたい解ってきました。


shionoha400-022.jpg

 台高山脈に合流。


 紅葉はとっくに終わっており、ところどころに雪も見えます。



 大台辻に到達しました。

shionoha400-023.jpg


 ここから進入禁止なので、東に下る道をとり、

 西谷橋をめざします。



shionoha400-028.jpg
 

 
 淡々と歩いていると


 30メートルほど前方から何かの唸り声が聞こえてきたのでふと見ると


shionoha400-031.jpg


  あーまたクマが出た。



 前回と違って  
 
 今回は向こうのほうが先にこちらを発見した模様。



 すっごい形相で睨んでるし。。。



 しかし現時点での距離から、
 
 こちらに接近する気配もなく、割りと冷静に見守ることが出来ました。


 そうしているうちに、相手も落ち着いたのか

 背中を見せてゆっくりと森へ帰って行きました。


shionoha400-032.jpg
 
 

 この度見たのは体長が1メートル無い、

 親離れしたばかりであろう子グマ。


 体毛が冬毛になったのかモコモコしてて丸っこい。


 前回の子より可愛さ20%アップですね!(当社比)




 でもやっぱり出会いたくはない。



 西谷橋近くでのトラバース地点。
shionoha400-037.jpg


 張られたフィックスロープが頼りなさすぎ。

 数メートル下の沢に降りたほうが早い。


 西谷橋前で渡渉する。
shionoha400-040.jpg


 そこから南に伸びる尾根に取付こうとしたのですが、


shionoha400-041.jpg


 これ、無理じゃね?っていう斜面でした(笑)

 
 斜面というより崖、しかも嫌がらせみたいに倒木が折り重なってるし。。。




 別な場所から登ろうといったん西谷橋付近の林道に降り立つと

 衝撃の事実が。



shionoha400-043.jpg

 

  森 林 生 態 系 呆 護 地 域



 と書かれた、さびっさびの看板が><

 
 
 たぶん「呆」は「保」だろうな。



 一帯は植生保護のための立ち入り禁止区域らしい。

 しかたなくこの付近から進入するのは諦めます。



 林道を東に向かい、人気の大杉谷からの登山道と合流し、

 大台ケ原を目指すことも考えましたが、

 その方向に10歩ほど進んだところで

 急速にメンドー臭くなってきて

 やっぱ引き返すことにしました。



 もう帰る!



 しかし、来た道を戻るとなると

 またクマちゃんポイントを通過することになるので、

 しばらく林道を歩き、別な箇所から登って台高の主稜線に乗ることにしました。



 この林道がまた、結構ワイルドで

shionoha400-046.jpg


 かなり歩きづらい。


shionoha400-048.jpg


 ところどころに土砂崩れの跡があります。




shionoha400-049.jpg


 うわーかんべんしてくれ。




 山奥の林道に取り残されたパワーショベル↓
shionoha400-052.jpg


 このまま遺跡となっていくのでしょうか。


 
 ここから取り付く↓
shionoha400-054.jpg


 台高山脈まで急登でしたが、

 とくに危険な箇所は無かった。



 カラミツ木
shionoha400-055.jpg


 あるいは、ダキツ木。


 台高主稜線から筏場方面に下る。


 
 渓谷の鉄梯子に張られていたシール。

shionoha400-057.jpg


 
 
 クマはもうええて。。。。



  
 なんとか無事下山。


 クマも居るし、立ち入り禁止区域だらけだしで

 もうこのルートは懲り懲りかなぁーと。



スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

♫あるー日、山の中~、クマさんに~出会った~♫ 

mojimaroさん、こんばんは
クマさんと遭遇するとは!!うっらやましい~
四国にも月の輪が生息しているらしいが見たことはないです。ワタクシもこんな臨場感ある写真を写したい!!
でもヒグマは凶暴らしいのでご注意くださいね。もしヒグマと遭遇したら、

健闘を祈る!

お邪魔しました。
  • posted by 芋次郎 
  • URL 
  • 2015.12/15 21:49分 

NoTitle 

>芋次郎さん
おはようございます!コメント感謝感謝!

紀伊半島でも絶滅寸前まで追い込まれた
ツキノワグマですが、近年になった再び目撃例が
増えているようです。
良いことですね!

個人的には出会いたくはありませんが。。。


今回見たのはツキノワのしかも子グマたんですが
もしヒグマに出会ったら


俺の人生オワタ\(^o^)/


と諦めるしかないですね(笑)
  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2015.12/16 04:02分 
  • [Edit]

NoTitle 

mojimaroさん、今晩は。
呆は笑えました。
でもすごいところをズンズン入っていくんですね。
もうクマさんは冬眠にはいりましたかね。
そのかわり寒さが一層厳しいですよね。
想像しただけでまた風邪引きそう。
  • posted by しおチャン 
  • URL 
  • 2015.12/16 20:33分 

NoTitle 

>しおチャンさん
こんばんは、いつもコメントありがとうございます!

まだまだ私なんてハイキングレベルです(笑)
やっぱり日本アルプスを冬季に登る人とかもう凄すぎて
比較にならないです。

たしかに熊ももう冬眠ですかね。
その蓄えのために活動的になってたのかもしれませんが。

風邪はもう大丈夫みたいですね。
でもこれから寒さが厳しくなるのでお体だけはお大事になさってくださいませ。


  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2015.12/16 21:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

ぎょえ~、熊ですか!

山で動物を発見するとテンションが上がりますが、熊は遠慮願いたいですね(汗)
兎に角無事で良かったですね~
  • posted by mogwai 
  • URL 
  • 2015.12/17 22:11分 

(・(ェ)・) 

mojimaroさん、こんばんわ(`・ω・´)ゞ

熊ですか。。。(・(ェ)・)
私はトラウマで、暫くは遭いたくありませんw

それにしてもマニアックなコースですね~。
mojimaroさんの記事を読んでいると、
奈良の山々の奥深さを再認識することが出来ます^^

来年はマイナーな奈良の山を沢山登りたいですね。
  • posted by RED EYE 
  • URL 
  • 2015.12/17 22:31分 

NoTitle 

>mogwaiさん
おはようございます!コメント感謝です。

今年はじめて熊を見たことによって
どうやら本州で見られる野生動物はコンプリートできたようです。

たしかに熊は私も遭遇はご遠慮したかったのですがw
  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2015.12/18 04:14分 
  • [Edit]

NoTitle 

>RED EYEさん
いつもコメントありがとうございます!多謝!

熊は遭いたくないですねー><
でも目撃例が増えているようで、絶滅寸前だった状態から
脱したのは生態系的にはいいことですね。

自分でルートを設定して、それを実行するのが今は面白いです。
私は仕事中でも地図覗いていサボってます(笑)

  • posted by mojimaro 
  • URL 
  • 2015.12/18 04:18分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。